利用規約

第1章 総則

Lento株式会社(以下、当社といいます。)と会員及び利用者が遵守すべき事項と諸条件を明確にするため、本規約を定めます。

本規約は、当社が運営するフィットネスクラブ「LENTO FITNESS GYM」(以下、本施設といいます。)の利用及びサービスについて適用されるものとし、会員及び利用者は、本規約に同意のうえ、本施設及びサービスを利用するものとします。

第1条(定義)

本規約において以下に掲げる用語は、文脈上別義であることが明白である場合を除き、次の各号の定める意味で用います。

(1)「会員」とは、当社が定める手続に従って入会申込みを行い、当社が当該申込みを承認した方で、会員アカウントの所有者をいいます。

(2)「利用者」とは、会員の同伴者で、前号の入会申込みを行わずに本施設を利用する方をいいます。

(3)「サービス」とは、当社が本施設において提供するフィットネスサービスである「パーソナルトレーニング」、「セルフパーソナルトレーニング」、「セルフトレーニング」及び「個別オプション」並びに「物販」をいいます。

(4)「本規約」とは、当社と会員及び利用者との間の本施設及びサービスの利用に関する契約をいいます。

第2条(目的)

本サービスは、会員及び利用者の心身の健康維持及び増進を図ることを目的とします。

第3条(適用)

本規約は、本施設を利用するすべての会員及び利用者に適用されます。なお、本規約のほか、別途規定するルール・ガイドライン・当社が都度案内する追加規定や個別規定等(以下「個別規定等」といいます。)も、名目の如何にかかわらず、本規約の一部を構成するものとします。

2 会員及び利用者は、本規約及び個別規定等に同意のうえ、本施設を利用することができます。

第2章 会員

第4条(会員制度)

本施設は完全会員制とし、会員は当社によって定められた利用料金を支払うことで本施設を利用できます。会員ではない方の利用及び出入りは、会員の同伴者を除き、一切認めません。

2 本施設の会員となるために、個人又は法人は、本規約及び個別規定等に同意したうえで、第7条に定める入会手続を経るものとします。

第5条(会員要件)

本施設の会員は、次の各号すべてを満たす方に限るものとします。

(1)本施設の目的・趣旨を理解し本規約及び個別規定等を同意したうえで遵守できること

(2)本施設の利用に支障がない健康状態であり、医師から運動を禁止されていないこと

(3)伝染病その他、他人に伝染又は感染する恐れのある疾病を有しないこと

(4)妊娠していないこと

(5)反社会的勢力関係者でないこと

(6)20歳以上であること

(7)所属する学校又は団体においてフィットネスクラブへの入会を禁じられていないこと

(8)日本国内に居住しており、かつ、本サービスの継続利用が可能であること

第6条(利用資格)

次の各号に該当する会員及び利用者は、本施設及びサービスを利用できないものとします。

(1)酒気を帯びている(二日酔い含む)場合

(2)刃物など危険物を持っている場合

(3)37.5度以上の発熱又は咳がある等体調不良(月経中・月経前後を含む)であると認められる場合

(4)傷病を有している場合

(5)感染症に罹患しているおそれがあると認められる場合

(6)妊娠している場合

(7)反社会的勢力関係者の場合

(8)13歳未満の場合(なお、14歳以上でも、未成年者は親権者の同意を得なければ利用できません。)

(9)縦横 5cm以上又は衣服等で覆い隠せない刺青・タトゥー(シールを含む)がある場合

(10)本規約及び個別規定等並びにスタッフの指示に従わない場合

(11)言語情報、聴覚情報、視覚情報を通して行われる当社スタッフによる指示を理解することができない等の事情により本施設を安全に利用することが困難であると認められる場合

(12)利用料金、入会金等、本施設の利用に関して会員が当社に支払うべき費用の滞納している場合

(13)過去に当社から第29条に定める本施設の除名又は第30条に定める利用禁止通告を受けている等当社の審査において本施設の会員及び利用者としてサービスを利用させることが適当ではない場合

(14)前条各号のいずれかを満たしていない場合

第7条(入会手続)

会員となることを希望される方は、本規約に同意のうえ、以下に定める手続を行い、当社がこれを承諾した場合に本施設の利用に関する契約が成立します。

(1)入会希望者は、入会に際し必要な情報(氏名、住所、連絡先、生年月日等当社が定める一定の情報(以下、登録情報といいます。))を当社に提供し、当社は当該登録情報を当社のデータベースに登録します。

(2)当社は入会の申込みがあった際に所定の審査を行い、本規約及び個別規定等を遵守できない、又は遵守できないおそれがあると判断した場合には、入会を拒否できるものとします。

(3)入会日とは、本条に定める契約が成立し、かつ次条に規定する入会時料金のお支払日をいいます。

第8条(利用料)

入会時にお支払いいただく入会金、登録手数料、入会当月分会費、入会翌月分会費を「入会時料金」といい、個別オプションを利用される場合には、入会時料金に、入会当月分個別オプション料金及び入会翌月分個別オプション料金を含んだ金額をお支払いいただくものとします。入会後お支払いいただく、入会翌々月分以降の会費を「月額利用料金」といい、個別オプションを利用される場合には、月額利用料金に、入会翌々月分以降の個別オプション料金を含んだ金額をお支払いいただくものとします。

2 当社が別途定める入会時料金、月額利用料金及び個別オプション料金(以下、利用料といいます。)の支払い方法並びに支払時期については次の各号に定めるとおりです。

(1)入会時料金は、入会日に当社が指定するクレジットカード決済にてお支払いいただきます。なお、当社は、支払われた入会時料金のうち、入会金、登録手数料、入会当月分会費及び入会当月分個別オプション料金については理由の如何にかかわらず返還いたしません。

(2)入会の翌々月分以降発生する月額利用料金については、翌月分を当月20日に当社が指定するクレジットカード決済にて引落します。20日が金融機関の休業日の場合は、翌営業日の引落しとなります。

(3)クレジットカード決済は、会員の本人名義(未成年者の会員については親権者名義を含む。)のクレジットカード(家族カード等で券面に本人の名前が印字されているものを含む。)で支払うものとします。なお、デビットカードでの支払いはできません。

3 各月1日から末日までの利用の対価を当該月分の月額利用料金とし、入会申込書に記載の入会日が月の中途(15日以降)であった場合は、月額利用料金の半額が発生するものとし、利用できる回数も半分となります。

4 会員は、入会日から本規約第27条(退会)に定める退会日までの利用料について、別途当社が認める場合を除き、支払い義務を免れることはできません。

5 会員は、当社が、提携する金融機関及び決済代行会社に決済に必要な情報を提供すること並びに利用料に関するクレジット決済業務を行うことに同意します。

第9条(個別オプション)

個別オプションを希望する会員は、当社所定の手続を行い、希望する個別オプションに申込むものとします。個別オプションは、本施設の会員のみが申込みできます。

2 本施設の個別オプションの種別は、以下のとおりです。なお、今後、会員のニーズや状況に合わせて、個別オプションが増える場合があります。

  • 契約ロッカー:所定の料金を支払うことで、おひとりにつき1個のロッカーを利用できるサービスです。
  • 手ぶらプラン:所定の料金を支払うことで、1利用につき1回、ウェア、フェイスタオル、バスタオル、シューズのレンタルが利用できるサービスです。

第10条(利用プラン・個別オプションの変更)

会員が自己都合により利用プラン・個別オプションを変更する場合は、毎月10日までに会員サイト又は店頭受付によって手続を完了するものとします。電話、メール等による手続は行うことができません。

2 変更手続が完了した翌月1日から変更後の内容が適用されます。当月10日までに手続が完了しなかった場合は、翌々月1日から変更後の内容が適用されます。

第11条(利用料の返金)

当社は、以下の各号に該当する場合においてのみ利用料の返金又はクレジットカード決済の取消しを行います。

(1)会員の予期せぬ健康上の理由により、本サービスの利用が困難であると認められる場合(診断書等の証明書類を当社に提出するものとします。)

(2)その他当社が認めた場合

2 返金額はサービスの利用プランごとに当社の定める計算方法に則り算出するものとし、会員の指定する口座に振込む方法により返金するものとします。なお、返金に係る振込手数料は会員の負担とします。

3 前項の規定にかかわらず、当社は、会員に対するの返還債務と当該会員に対する債権を対当額にて相殺することができるものとします。

4 当社は、本条第1項に定める場合を除き、理由の如何にかかわらず原則利用料の返還はいたしません。

第11条(入館・退館・キャンセル)

会員は入館の際、当社が別途定める方法にて本施設及びサービス利用の受付を行うものとします。また退店の際は、当社が別途定める方法にて退店手続を行うものとします。

2 会員が故意に入館手続・退館手続を行わなかった場合、又は会員が故意に入館手続・退館手続を行わなかったと当社が判断することが合理的である場合、会員は、第29条に定める除名とされる場合があり同時に当社が別途定める追徴金を当社に支払うことをあらかじめ承諾するものとします。

3 本条第1項の入館手続を行った会員は、別途当社が定める利用開始時刻までに本施設の利用を開始するものとし、これを過ぎても本施設の利用が開始されない場合には、利用可能時間内であっても本施設のサービスを利用できないことをあらかじめ承諾します。

4 本条第1項の入館手続を行った会員が、当社が定める時刻までに受付の変更又はキャンセルを行わず、かつ前項の利用開始時刻までに利用を開始しない場合には、無断でキャンセルを行ったものとみなします。

5 会員が、毎月1日から末日までの間に2回以上無断でキャンセルした場合、当該会員について翌月より同時に予約できる件数を制限することができるものとします。なお、当社が悪質と判断した場合には第29条に定める除名とします。

第12条(物販)

会員及び利用者は、本施設内で商品等を購入すること(以下、物販サービスといいます。)ができます。

2 会員及び利用者は、本施設内で商品等の購入を希望する場合、当社が指定する方法に従い商品等の購入を申し込むものとします。

3 前項の購入申込みに対して、当社が承諾をした際に当該商品等に関する売買契約が成立するものとします。

4 前項の規定に関わらず、物販サービス利用に関して不正行為又は不適当な行為があった場合、当社は承諾の取消、売買契約の解除その他適切な措置をとることができるものとします。

5 1人あたりの商品の購入数量の上限を設定している場合、物販サービス利用者はその数量内で商品等の購入申込みを行うものとします。

6 物販サービスによる商品等の配送先は、日本国内宅配便が発送可能な地域に限るものとします。配送費用は物販サービス購入会員の負担となります。

第13条(物販決済方法)

会員及び利用者は、商品等の購入代金及び消費税の合計額を当社に支払うものとします。

2 物販サービスによって購入された商品等の支払方法は、購入者の本人名義のクレジットカード又は会員の場合は次回請求される月額利用料金と合わせて支払うものとします。

3 クレジットカードでの支払については、購入者がカード会社との間で別途契約する条件に従うものとします。なお、購入者と当該クレジットカード会社等の間で紛争が発生した場合は、当該当事者双方で解決するものとし、当社は一切責任を負わないものとします。

4 決済方法に関しては、会員及び利用者に事前の承諾を得ることなく、変更する場合があります。

第14条(商品の納入、返品、販売に関する免責)

当社は納品期限内に商品を納品することができないとき、又は商品の初期不良等で納品しても商品を利用できないとき、その理由を明示して購入者に納品期限の延長を申し出ることができます。

2 前項の規定による申出があった場合において、購入者は当社から申出のあった日数の延長を認めるものとします。

3 当社は商品等の返品を、原則として受け付けません。ただし、商品等に瑕疵がある場合、納品時に破損・汚損が発生していた場合、正当な商品等への交換をいたします。購入者は、当社が別途定める方法に従い返品を行うものとします。

4 前項に定める交換は、売買契約成立日商品が店頭に到着後10日以内に本施設に連絡を受けた商品のみをその対象とします。都合により正当な商品等への交換ができない場合は、既に支払われた商品等の購入代金及び消費税の合計額を返還します。

5 商品の瑕疵、破損、汚損についての責任については各製造者・輸入者等にあるものとし、当社に責任がないことを購入者は認めるものとします。

6 物販サービスにおいて販売される商品等に関する保証は、他に明示がない限り、当該商品の製造者・輸入者等が作成する製品保証書等で定められる条件に準拠するものとします。

7 当社は、物販サービスにおいて販売される商品等の品質や性能、他の商品との適合性、その他如何なる保証も行いません。

8 当社は、法律上の請求原因の如何に拘わらず、いかなる場合においても物販サービスの利用及び物販サービスにおいて販売される商品等の購入に関する損害・損失・不利益に関して、本条に定める以外の責任を負わないものとします。

第15条(告知義務及び通知義務)

会員は、申込書類その他当社に提出する書類において事実を通知するものとします。

2 会員は、前項において通知した事実に変更が生じた場合又は虚偽であることが判明した場合、速やかに当社に通知し当社所定の手続を行うものとします。

3 会員が前各項の義務を怠ったことにより当該会員又は第三者に生じた一切の損害について、当社の故意又は重過失による場合を除き、当社は当該損害に対する一切の責任を負いません。

第16条(本施設利用時の遵守事項)

会員及び利用者は、本施設の利用時、常に以下の服装規定を守るものとします。

(1)施設又は器具を傷つける可能性のある衣服、履物、服飾品又は装飾品(ジーンズ又はジーンズタイプのステッチあるいはリベット(鋲)がついている衣服、履物、外履き又は服飾品等)を着用しないこと。

(2)伸縮性に欠ける、滑りやすい、器具に巻き込まれる可能性がある等、トレーニングにふさわしくない衣服、履物、服飾品又は装飾品、サンダル、草履、長靴等を着用しないこと。

(3)会員及び他の会員並びに利用者を傷つける可能性のある衣服、履物、服飾品又は装飾品を着用しないこと。

(4)上半身あるいは下半身裸、裸足、下着のみ、又はそれに準じる格好をしないこと。

(5)ヒールが高い又は滑りやすい等トレーニングにふさわしくない履物を着用しないこと。

(6)その他、本施設がふさわしくないと判断した服装、履物、服飾品又は装飾品を着用しないこと。

2 当社は次の各号に該当する行為を禁止します。

(1)高額な金銭、貴重品等を本施設に持込む行為

(2)当社の会員アカウントのID/パスワードを第三者に開示、貸与、譲渡、売買、質入等し、若しくは利用させる行為又は第三者のWEBアカウントを利用する行為、その他不正入店及びそれに準ずる行為

(3)会員及び利用者以外の第三者、乳幼児やお子様、ペット等を同伴させて本施設に立ち入らせる行為

(4)個別オプションに加入していない会員及び利用者の個別オプションサービスを利用する行為

(5)本施設内の各種トレーニングマシン、機材、什器、備品を乱暴に扱う行為又は破損する行為(故意又は過失であるか否かを問いません。破損した場合は設備の弁償並びに使用できなかった期間の損害を賠償していただきます。)

(6)本施設内の秩序を乱す行為

(7)本施設内での物品の売買又は勧誘行為(営利であるか非営利であるかを問いません。)、寄付、署名の呼びかけ、政治活動、宗教活動又は公序良俗に反する事業及びこれらに係る行為

(8)当社の許可なく本施設内のトレーニングルーム以外での撮影又は録音する行為

(9)他の会員及び利用者、本施設スタッフを誹謗・中傷する行為(SNS 等インターネット等書き込みを含みます。)

(10)他人に対する暴言、暴力や迷惑行為並びに施設設備への落書き等、公共のマナー及び道徳に反する行為

(11)他の会員及び利用者並びに本施設スタッフが恐怖を感じる危険な行為(故意又は過失であるか否かを問わず、威力又は暴力を用いることを含みます。)

(12)本施設の利用に際して、大声や奇声を発する、他の会員及び利用者並びに本施設スタッフの行く手を塞ぐ等の威嚇行為や迷惑行為

(13)ストーカー行為、セクシャル・ハラスメント等のハラスメント行為等、他の会員及び利用者や本施設スタッフの迷惑や本施設の利用を妨げる行為

(14)正当な理由なく、面談又は電話その他の方法で本施設のスタッフを拘束する等の迷惑行為

(15)トレーニングルーム、更衣室又はシャワー兼パウダールーム内に使用者がいる状態で立ち入る行為

(16)トレーニングルーム内で飲料水以外の飲食をする行為。(施設内での販売品は除きます。)

(17)喫煙(電子タバコ、無煙タバコ等を含む)又は飲酒。

(18)刃物等の危険物あるいは他者又は施設並びに器具等を傷つける可能性のある物品の本施設内への持込み行為

(19)入店又は退店手続をせずに本施設に入店あるいは本施設から退店する行為

(20)当社に虚偽の情報を提供する行為

(21)他人名義のクレジットカードを使用する行為(未成年者による親権者名義のクレジットカードでの利用料等の支払いを除きます。)

(22)その他、本規約及び個別規定等を遵守しない、本施設のスタッフの指示に従わない行為

(23)本施設の運営を妨げる恐れがあると、当社が判断した行為

(24)その他、前各号に類する行為

第17条(当社の免責事項)

当社は次の各号について、責任を負わないものとします。

(1)本施設における利用に際して、本規約及び個別規定等並びに本施設スタッフの指示に違反して生じた怪我や事故

(2)本施設内での金銭及び所持品の紛失及び盗難等の事故

(3)会員及び利用者同士のトラブル

(4)第19条(利用の制限)並びに第31条 (施設の一時的閉鎖・一時的休業)により本施設の利用ができないことによる損害

(5)会員及び利用者が本規約及び個別規定等を遵守しなかったことにより発生した損害

(6)その他、前各号に類する損害等並びに当社の責に帰すことのできない事由による一切の損害

第18条(会員及び利用者の責任)

会員及び利用者は本施設の利用を自らの責任において行うものとします。会員及び利用者は自身の行為の結果について一切の責任を負い、行為の結果生じた損害(弁護士費用等の一切の費用を含む)を負担するものとします。

2 会員及び利用者は本施設の利用を通じて当社又は第三者(他の会員及び利用者を含む)に損害を与えた場合には、自らの責任と費用負担において、その損害を賠償します。

3 会員は、自身の会員アカウントの管理について一切の責任を負うものとし、第三者が会員の許可や知見なくこれらを使用することにより本施設を利用された場合、それにより生じる責任を負うものとします。

4 会員及び利用者は、本施設の什器又は備品等を破損又は汚損又は毀損した場合(故意又は過失を問わず)、又は本施設に何らかの損害を与えた場合について、それにより生じる損害賠償に応じるものとします。

第19条(利用の制限)

当社は本施設運営を円滑に行うため、会員による本施設の利用時間及び利用回数及び利用人数を制限できることとします。

2 当社は、前項の場合のほか、下記の場合に会員による本施設の利用を制限することができます。

(1)本施設内の点検又は修理又は改装を行う場合

(2)当社が特別なイベント等を実施する場合

(3)気象災害、天変地変その他当社の責に帰することのできない不可抗力により本施設が利用できない場合

第20条(会員資格及び利用権の譲渡・貸与・名義変更等の禁止)

会員は、会員資格(会員アカウント)及び各種プラン・個別オプション等の利用権について第三者に貸与・譲渡・担保供与・質入等の処分をすること又は名義変更することはできません。

2 当社が本施設にかかる事業を第三者に譲渡する場合には会員の承諾を得ることなく、本規約に基づく権利及び義務並びに会員の登録情報その他顧客情報等を含む本契約上の地位を当該事業の譲受人に譲渡することができるものとします。なお、このことは事業譲渡のみならず、会社分割やその他事業が移転するあらゆる場合においても同様とします。

第21条(会員アカウント)

当社は、会員に対して会員アカウントを発行するものとし、当該会員アカウントの使用は会員本人に限定します。

2 会員は本施設の利用にあたり会員アカウントを使用します。会員アカウントを所持していない場合は、会員の同伴者である場合を除き、いかなる場合においても本施設内に立ち入ることはできません。

第22条(会員以外の方の施設利用)

当社は、前条の規定にかかわらず、会特に必要と認めた場合は会員以外の方の本施設利用を認めることができます。なお、会員以外の方についても、本規約は適用されるものとします。

第23条(自動継続)

会員アカウントは、会員による退会手続、当社による会員の除名手続、その他会員資格喪失の場合を除き、自動的に継続されます。

第24条(休会)

会員は入会後、利用開始月3ヶ月経過後の4ヶ月目以降に休会することができます。休会とは、会員の本施設利用の権利を一時的に停止することをいいます。

2 会員は、会員サイト又は店頭受付にて申し出(電話、メール等による申出は受け付けられません。)、月額利用料金に代わり月額休会手数料を支払うことで休会することができます。会員は1回の休会手続につき、休会開始日から1年間を上限として本施設を休会することができます。

3 会員は、各月10日までに休会の手続を完了した場合、翌月1日から休会することができます。なお、手続の完了が10日を過ぎる場合は、翌々月1日から休会することができます。

4 前項で定めた休会開始日から休会終了日までの休会期間中については、月額利用料金の支払いを免れるものとしますが、休会開始日までの期間については本施設利用の有無を問わず月額利用料金の支払い義務を免れることはできません。

5 会員は最長休会期間の1年を経過した後は、第26条第1項に定める手続を経ることなく本施設を自動的に退会するものとします。このとき入会時料金及び月額利用料金その他支払うべき金員が未納の場合、第26条第4項を準用します。

6 退会後、入会を希望する場合には、あらためて新規の入会手続をとる必要があります。

7 休会期間の日数については、利用期間への通算は行わないものとします。

第25条(再開)

休会期間中の会員が利用を再開しようとする場合、会員は、会員サイト又は店頭受付にて申し出を行うものとします。(電話、メール等による申出は受け付けられません。)

2 会員は、各月10日までに再開の手続を完了した場合、翌月1日から再開することができます。なお、手続の完了が10日を過ぎる場合は、翌々月1日から再開することができます。

3 利用再開手続が完了し、当月分の月額利用料金と次月分の月額利用料金を当社指定のクレジット決済にて支払いを完了した会員は、休会前と同条件にて本施設を利用できるものとします。

第26条(退会)

会員が自己都合により本施設を退会する場合は、会員サイト又は店頭受付にて手続を完了するものとします。(電話、メール等による申出は受け付けられません。)退会とは、当社と会員の間の契約関係を終了させることをいいます。

2 会員は、前月10日までに退会の手続を完了した場合は翌月の末日をもって退会することができます。なお、退会日までの在籍期間中の入会時料金及び月額利用料金は本施設利用の有無を問わず、その支払い義務を負います。

3 会員は、入会時料金及び月額利用料金が未納の場合は、本条第1項の退会届の提出までに完納するものとします。

4 会員が、自己都合により入会時料金及び月額利用料金を3ヶ月以上滞納した場合は、自動的に退会扱いとします。ただし、滞納分については完納いただきます。

第27条(会員資格の喪失)

会員は、次の各号に該当する場合、会員資格及び会員として有する如何なる権利をも喪失するものとします。

(1)第26条に定める退会を申出、当社がこれを承認したとき

(2)第28条により除名されたとき

(3)会員本人が死亡したとき

(4)当社が事業の撤退などやむを得ない事情により本施設の全部を閉鎖したとき

2 会員が会員資格を喪失した場合、当社は、当該会員の会員アカウントのアクセス権限を停止します。なお、既に会員より支払われた入会時料金及び月額利用料金について当社は一切返還しないものとします。

第28条(会員の除名)

会員が次の各号に該当する場合、当社はその会員を本施設から除名することができます。

(1)第5条に定める入会資格を喪失したとき

(2)第16条に定める遵守事項に違反したとき

(3)当社に提供した登録情報に虚偽の内容が含まれていたとき

(4)本施設の本規約及び個別規定等に違反したとき

(5)利用料の支払いを滞納し又は催告を受けても完納しないとき

(6)その他当社が本施設会員としてふさわしくないと認めたとき

2 会員が前項各号のいずれかに該当する場合、当社は会員との間に成立した本施設利用に関する契約を解除できるものとします。なお、この場合、会員は当該解除によって発生した損害の賠償請求及び当社に支払済の金員の返還等の請求はできないものとします。

第29条(施設利用の禁止、退場)

会員が次の各号に該当するとき、当社は当該会員に対して本施設利用の禁止又は退場を命じることができます。

(1)第6条に定める利用資格を満たさなくなったとき

(2)第16条に定める遵守事項に違反したとき

(3)本施設の本規約及び個別規定等に違反したとき

(4)その他当社が本施設の利用にふさわしくないと認めたとき

第3章 運営管理

第30条(休業日)

年末年始、設備等の点検・メンテナンスや改装等による休業日等当社が定める日を本施設の休業日とします。

第31条(施設の一時的閉鎖・一時的休業)

次の各号に該当するとき、本施設は施設の全部又は一部の閉鎖もしくは休業をすることができます。その場合、緊急の場合を除き原則として1週間前までに会員に対しその旨を告知します。この場合、当該閉鎖並びに休業それぞれの原因及び理由及び期間等にかかわらず、会員の会費支払い義務が軽減されたり免除されたりすることはありません。

(1)気象災害、その他外因的事由により、その災害が会員に及ぶと判断したとき

(2)本施設の増改築、修繕又は点検によりやむを得ないとき

(3)臨時休業等によるとき

(4)その他、法令等に基づく関係官庁からの指導による場合等の重大な事由によりやむを得ないと当社が判断したとき

2 前項各号の一時的閉鎖、一時的休業については、当社のホームページ、その他当社が定める方法により通知します。

第32条(遅延損害金)

会員が当社に対する入会時料金及び月額料金その他支払うべき金員の支払いを怠ったとき、支払い期日の翌日から支払い日の前日までの日数について年14.6%の割合による遅延損害金を支払う義務を負います。

第33条(個人情報保護)

当社は、個人情報の取り扱いに関するプライバシーポリシーを策定し、本プライバシーポリシーを遵守するとともに、会員の個人情報をはじめとする全ての個人情報を安全かつ適切に取り扱います。プライバシーポリシーは当社ホームページに掲示いたします。

2 会員が各種届出書に記載した内容について、当社は登録手続、諸連絡のほか、甲の提供するサービスの向上を図る目的に限り使用します。ただし、個人を特定しない形の統計的情報として利用する場合があります。

第34条(諸費用の変更並びに運営システム変更について)

当社は、本規約に基づいて会員が負担すべき諸費用について当社が必要と判断したときは、会員の事前の承諾を得ることなく変更することができます。

2 前項同様に施設運営システムを、当社が必要と判断したときは、会員の事前の承諾を得ることなく変更することができます。

第35条(細則)

本規約に定めのないもので本施設の管理運営上必要な事項について、当社は、諸規則、注意事項、案内等を定めることができるものとします。

第36条(本規約の変更)

当社は、以下のいずれかの場合に、当社の裁量により、本規約を変更することがあります。

(1)規約の変更が会員の一般の利益に適合するとき

(2)規約の変更が規約の目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、規約の変更をすることが変更に係る事情に照らして合理的なとき

(3)当社は前項による規約の変更にあたり、変更後の規約の効力発生日の1ヶ月前までに、規約を変更する旨、及び変更後の規約の内容とその効力発生日を当社のホームページ、その他当社が定める方法により通知します。変更後の規約の効力発生日以降に当社の本サービスを利用したとき、又は前項に定める規約の変更の通知後1ヶ月の経過をもって、会員は、本規約の変更に同意したものとみなします。

第37条(準拠法)

本規約に関する準拠法は日本法とします。

第38条(管轄裁判所)

本施設、本サービス及び本規約に関する一切の紛争については、当社の本店所在地を管轄する地方裁判所又は簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第39条(発効)

本規約は、2022 年7 月1日より発効とします。

TOP